フィルムの整理してみませんか??KENKO ケンコー フィルムスキャナーKFS-1490

こんにちは!
みなさんに質問です。昔撮った写真フィルムは残っていますか?
そのフィルムにはたくさんの思いがきっと詰まっていることでしょう。

現代は、デジタル化。でも少し前まではフィルム(ネガ)を使ったカメラが主でした。

ですが・・フィルムをデジタル化して現在でも見ることが出来、新たに保存することができるとすれば、
今も昔と変わらない姿をまたみることができますよね。

また、パソコンを使わず簡単操作で出来れば、
自宅の写真の整理も手軽に行うことができます。

そこで、今回ご紹介するのは、
35mmフィルムをデジタルデータ化するフィルムスキャナーです。
※保存はSDカードです。お手数ですがご用意ください。

お届けするセット内容です。

スキャナー本体・スライドマウント用ホルダー・6コマ用ホルダー
取扱説明書・ACアダブター・USB接続ケーブル・TV接続ケーブル・清掃ブラシ

本体の接続方法

1、本体とコンセントを使った接続
※説明書の9ページ目をご覧ください。

USB接続ケーブル、ACアダプターをくっつけて、スキャナー本体へ差し込みます。
こちらで電源をいれることができます。

2、ボタンのオン/オフ


電源ボタンを長押しすると電源がオンとなります。
再度、電源ボタンを長押しすると電源がオフとなります。

3、裏面に「SD/SDHD/SDXCなどのメモリーカード」をセットします。

使用方法です!

1、フィルムをセットする
こちらの黒いホルダーへフィルム入れます。

2、本体へホルダーをセット
※説明書16ページをご覧ください。

本体横の入り口へホルダーを入れ、セットします。

スキャン前の設定方法

1、本体の右三角ボタンを押して「設定」を選択します

2、本体の三角ボタンを押して「フィルムタイプ」を選択します

3、本体の三角ボタンを押して、今回は「ネガフィルム」を選択します

※用途に合わせて、
・白黒ネガ
・カラーネガ・ネガフィルム(一般的なフィルム)
・スクラッチ(カラーネガ専用)などがあります。
詳しくは、説明書の17ページをご参考下さい。

4、フィルムサイズの選択
本体の三角ボタンを押して決定します。
135=35mmフィルム
110=110フィルム

すぐチャプターへ切り替わるので、
選択を間違えた時には、
青く光る電源ボタンを一度押すとTOPへ戻ります。

いよいよここから、フィルムをスキャンです!

1、TOPメインメニューから右ボタン「設定」を選択

2、メインメニューから「スキャン」を選択

3、スキャンを選択すると液晶にフイルム画像が表示されます

※こちらではデモを記事に書いております。本来はここに写真が写ります。

4、OKボタンを2度押すとスキャンが開始保存されます

こちらの方法で使用することができます。

便利機能も搭載!
色の調整を行うこともできます。説明書の20ページ・21ページをご参考下さい。

こちらは、ACアダプターと単3形アルカリ電池(別売)どちらも使用できます。
ですので、コンセントから電源を取れない場所へも持ち運べて、とても便利ですよ。

是非、整理を諦めずに手軽にまずはレンタル武蔵でレンタルをしませんか?
ご注文お待ちしてます!

その他のフィルムスキャナーもございます。                  フィルムスキャナー

ダビング特集開催中!!8mmビデオご要望増えています!!

こんにちはレンタル武蔵 店長の のりと です。

先日も投稿しましたが、現在ご要望の多いのがダビング等でのデータ整理です!!

VHS、MD、8mmフィルム、8mmビデオ、レコードなどを整理してみませんか??

特にご要望が多いのが8mmビデオテープのダビングです。

思い出を整理する事もできますよ!!DVD等にダビングしてみませんか?
是非、この機会にレンタルご利用下さい。
SONY GV-D800 8mmビデオデッキ

4

 

SONY GV-D200 8mmビデオデッキ

3

機材のレンタルはレンタル武蔵へ!

ダビングでデータ整理にチャレンジしてみませんか??

レンタル武蔵 店長の のりとです。

突然ですが、現代ご要望の多いのがダビング等でのデータ整理です!!

データ整理にチャレンジしませんか??

VHS、MD、フィルム、8mmビデオ、レコードなどを整理してみませんか??

思い出を整理する事もできますよ!!

VHSからDVDにダビングすることの出来るDVDダビングレコーダーDVR-120Vもお手頃価格でレンタルしております!!

その他ダビング機材は→こちら

台数には限りがありますのでお早めのレンタルの予約をお待ちしています。

機材のレンタルレンタル武蔵へ!

レンタル武蔵 店長 のりと

憧れの宇宙を見よう!Kenko 天体望遠鏡 口径90mm屈折式・経緯台式 AZM-90

こんにちは!

子供のころにあこがれた宇宙のこと、夜になると見える星。
あの空には、何が映っているのだろうかと、わくわくした気持ちを持った方もいらっしゃるかと思います。

時は過ぎ、大人になったあの頃のあこがれをいざ行動してみるにも、望遠鏡が必要になります。
ですが、望遠鏡のサイズは思った以上に大きいため、置き場所に困るのが現実・・。

そこで、みなさんの夢を叶える「天体望遠鏡」をレンタル武蔵でレンタル開始します!

今回は、Kenko 天体望遠鏡 口径90mm屈折式・経緯台式 AZM-90のご紹介です!

届いた際はこのようになっております。

中身はこちらです。

鏡筒本体・架台と三脚・接眼レンズ3個・バローレンズ・ファインダー・
天頂エクティングプリズム・微動ハンドル・工具・アクセサリートレイ
水平クラップとハンドルは架台と三脚に取り付けてあります。
組み立てず不要です。ご安心下さい。

まずは、三脚の使用方法です。

1、高さの調整

まずは、架台と三脚を良い高さまで設置します。
※説明書の4ページ目をご確認ください。
三脚の地面の内側につまみネジを回し、使用する高さを調整します。

2、固定する

固定する際は、こちらの水平固定クランプを取り出し、
三脚真ん中へ取り付けて真ん中のネジを手でしめます。

3、上部分のハンドルを手前にもちあげます。

ゆっくりと持ち上げると女性の方でも持ち上げやすいです。
こちらは望遠鏡の角度を変えることができるようになります。

続いて、早速望遠鏡を設置してみましょう!
※説明書の4ページ目をご確認ください。

1、架台へ設置

架台へ鏡筒をとりつけます。
その際に、鏡筒の裏側にある取り付け穴(どちらかひとつ)と架台側のネジを合わせて固定します。

ファインダーの設置

1、ファインダーの取り付け
鏡筒に付いているファインダー固定ネジへ設置します。
ネジは手でも止めることはできます。

2、ファインダーの光軸調整

天頂エレクティングプリズムと、白い箱内にある記載の「MEADE MA 26mm」を使いました。
こちらの2つをこのように取り付けます。

横のネジは手で調整することができますので、レンズに合わせて幅の調整が必要です。

これで全ての設置が完了です。

他のパーツは倍率などに合わせて適応しましょう。
また、使用時には必ず鏡筒の蓋は外してください。

初心者からでも、子どもから大人もみんなで楽しめる商品です。
是非この機会に、レンタル武蔵でご注文をお待ちしております!

フィルムにはたくさんの思いがあります。KENKO ケンコー フィルムスキャナーKFS-1490

こんにちは!
みなさんに質問です。昔撮った写真フィルムは残っていますか?
そのフィルムにはたくさんの思いがきっと詰まっていることでしょう。

現代は、デジタル化。でも少し前まではフィルム(ネガ)を使ったカメラが主でした。

ですが・・フィルムをデジタル化して現在でも見ることが出来、新たに保存することができるとすれば、
今も昔と変わらない姿をまたみることができますよね。

また、パソコンを使わず簡単操作で出来れば、
自宅の写真の整理も手軽に行うことができます。

そこで、今回ご紹介するのは、
35mmフィルムをデジタルデータ化するフィルムスキャナーです。
※保存はSDカードです。お手数ですがご用意ください。

お届けするセット内容です。

スキャナー本体・スライドマウント用ホルダー・6コマ用ホルダー
取扱説明書・ACアダブター・USB接続ケーブル・TV接続ケーブル・清掃ブラシ

本体の接続方法

1、本体とコンセントを使った接続
※説明書の9ページ目をご覧ください。

USB接続ケーブル、ACアダプターをくっつけて、スキャナー本体へ差し込みます。
こちらで電源をいれることができます。

2、ボタンのオン/オフ


電源ボタンを長押しすると電源がオンとなります。
再度、電源ボタンを長押しすると電源がオフとなります。

3、裏面に「SD/SDHD/SDXCなどのメモリーカード」をセットします。

使用方法です!

1、フィルムをセットする
こちらの黒いホルダーへフィルム入れます。

2、本体へホルダーをセット
※説明書16ページをご覧ください。

本体横の入り口へホルダーを入れ、セットします。

スキャン前の設定方法

1、本体の右三角ボタンを押して「設定」を選択します

2、本体の三角ボタンを押して「フィルムタイプ」を選択します

3、本体の三角ボタンを押して、今回は「ネガフィルム」を選択します

※用途に合わせて、
・白黒ネガ
・カラーネガ・ネガフィルム(一般的なフィルム)
・スクラッチ(カラーネガ専用)などがあります。
詳しくは、説明書の17ページをご参考下さい。

4、フィルムサイズの選択
本体の三角ボタンを押して決定します。
135=35mmフィルム
110=110フィルム

すぐチャプターへ切り替わるので、
選択を間違えた時には、
青く光る電源ボタンを一度押すとTOPへ戻ります。

いよいよここから、フィルムをスキャンです!

1、TOPメインメニューから右ボタン「設定」を選択

2、メインメニューから「スキャン」を選択

3、スキャンを選択すると液晶にフイルム画像が表示されます

※こちらではデモを記事に書いております。本来はここに写真が写ります。

4、OKボタンを2度押すとスキャンが開始保存されます

こちらの方法で使用することができます。

便利機能も搭載!
色の調整を行うこともできます。説明書の20ページ・21ページをご参考下さい。

こちらは、ACアダプターと単3形アルカリ電池(別売)どちらも使用できます。
ですので、コンセントから電源を取れない場所へも持ち運べて、とても便利ですよ。

是非、整理を諦めずに手軽にまずはレンタル武蔵でレンタルをしませんか?
ご注文お待ちしてます!

8mmビデオテープ・VHSをDVDへかんたん保存/I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2 使い方

こんにちは!

90年代に流行った、8mmビデオカメラとVHS。

8mmビデオカメラは、運動会やイベントごとには持っていく方も多かったのではないでしょうか。

テープには、名場面とともに、たくさん思い出に残っていますよね。

現在では、機械の販売が終了しており過去のものとなってしまいました。

VHSは、家族などが違う番組をみるために、
ビデオデッキを使って・・

・見たい番組
・歌番組
・ドラマ・時代劇

などをビデオテープへ録画。

この懐かしい思い出の詰まったVHSと8mmビデオテープですが、

「このままでは、テープが劣化・損傷してしまう」、「これでは残してゆけず、だいじな思い出が無くなってしまう」と悩んでいませんか?

そうなる前に!DVD化しませんか?

過去に撮った8mmビデオ・VHSをかんたんにDVD化できる画期的な商品!

DVDへかんたん保存 I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2ご紹介です。

商品の中身はこのようになっております。
中身は、箱・専用CD-ROM(サポートソフト)・USBケーブルです。

使用前のPCへの設定方法

1、まずはご自宅にあるパソコンへ付属のCD-ROMをセット
ビデオキャプチャー GV-USB2設定1

2、画面の指示に従って、【自動インストール】を押す
ビデオキャプチャー GV-USB2設定2

3、インストール【開始】をクリック
ビデオキャプチャー GV-USB2設定3

4、インストール後、この画面が出たら、画面の絵のようにUSBケーブルとパソコンを接続してください。
ビデオキャプチャー GV-USB2設定4

5、画面上へ【再起動を行います出たら【再起動】を行いますので、【OK】を押し、再起動を行なってください。
ビデオキャプチャー GV-USB2設定5

※5つ目を実行しなければ、再起動しなければインストール完了しませんので、ご注意ください。

DVDへ直接保存する方法

| 8mmビデオの場合 |

今回は、レンタル武蔵でも扱っているレンタル商品を使用してご紹介。
商品詳細は、下記の画像をクリック!
レンタル商品 8mmビデオデッキ「レンタル★SONY GV-D800 8ミリビデオデッキ ★ i-Link」

1、まずは、SONY GV-D800 8ミリビデオデッキとパソコンを接続します。
8ミリビデオデッキとパソコンを接続

※端子接続には、同じ同士となります。画像のように恐れ入りますが、SONY GV-D800 8ミリビデオデッキに付いている、
AVケーブルを端子の間に接続してお使い下さい。

2、パソコンへDVDをセットします。
パソコンへDVDをセット

3、デスクトップにでいているこのマーク
「Power Producer5(5.5) for I-O DATA」をクリック
Power Producer5 for I-O DATA

4、画像のように、ユーザー登録の画面が出ますが、「ユーザー登録しない」へクリック
※初めてPower Producer5を開けた際のみ表示されます。この画面は、レンタル武蔵への登録ではありません。
こちらは製品元の「ユーザー登録」となります。不要な場合は「ユーザー登録しない」をクリックしてください。

Power Producer5 ユーザー登録

5、画面が変わって「Power Producer5」と文字が出たあとにこちらの画面が出ます。
上に4つマークが出てきます。この中の「Right-to-Disc」をクリックします。

Right-to-Disc

6、画面がこのように切り替わりますので次を押します。
※パソコンへ書き出し用のDVDディスクの入れ忘れていると下記に【次へ】がでません。

8mmビデオ パソコンへ書き出し用のDVDディスクの入れる

7、ビデオテープを始まりから保存する場合は、赤枠の「録音」を押して、ビデオ再生すると進めやすいでしょう。
但し、始まり部分が少し開いてしまいます。

8mmビデオ 再生

8、ビデオ再生されていると、赤枠の「録音」で自動でDVDへ書き込みを進めてゆきます。「書き込み状況」の%からご確認ください。
※なお、途中で停止ボタンを押すと、すべて保存する前に今見ている状態までの録音(保存)となりますので、ご注意ください。
8mmビデオ 録音

9、最後にDVDが出てきてDVDへの保存が完了します。
8mmビデオ DVD保存完了

| VHSの場合 |

1、まずはこちらの画像のようにパソコンとビデオデッキをつなぎます。
パソコンとビデオデッキをつなぐ

※ビデオデッキの電源は入れておきましょう

2、パソコンへDVDをセットします。
パソコンへDVDをセット

3、デスクトップにでいているこのマーク
「Power Producer5(5.5) for I-O DATA」をクリック

Power Producer5 for I-O DATA

4、画像のように、ユーザー登録の画面が出ますが、「ユーザー登録しない」へクリック
※初めてPower Producer5を開けた際のみ表示されます。この画面は、レンタル武蔵への登録ではありません。
こちらは製品元の「ユーザー登録」となります。不要な場合は「ユーザー登録しない」をクリックしてください。

Power Producer5 ユーザー登録

5、画面が変わって「Power Producer5」と文字が出たあとにこちらの画面が出ます。
上に4つマークが出てきます。この中の「Right-to-Disc」をクリックします。

Right-to-Disc

6、画面がこのように切り替わりますので次を押します。
※パソコンへ書き出し用のDVDディスクの入れ忘れていると下記に【次へ】がでません。

書き出し用のDVDディスク

7、ビデオデッキにはVHSを入れておいてください。

ビデオデッキにVHSを入れる

8、ビデオテープを始まりから保存する場合は、赤枠の「録音」」を押して、ビデオ再生すると進めやすいでしょう。
但し、始まり部分が少し開いてしまいます。

VHS 録音と再生

9、ビデオ再生されていると、赤枠の「録音」で自動でDVDへ書き込みを進めてゆきます。「書き込み状況」の%からご確認ください。
※なお、途中で停止ボタンを押すと、すべて保存する前に今見ている状態までの録音(保存)となりますので、ご注意ください。
VHS 録音

10、最後にDVDが出てきてDVDへの保存が完了します。
VHS DVD保存完了

いかがでしたか?
とてもかんたんにDVD保存することができるI-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2。

実はこちらの商品ですが、撮った動画を編集することもできます!ぶれていたり、
見えずらいなと感じる部分もカットできますので、また新しい思い出が出来ますね!

購入する前に、まずはレンタルしてみませんか?

ご注文お待ちしております!!!

尚、今回ご紹介したこちらの商品はオプション商品となります。
下記の対象商品からご注文ください!

SONY GV-D200 8ミリビデオデッキ

SONY GV-D800 8ミリビデオデッキ
SONY GV-D800 8ミリビデオデッキ

SONY GV-D1000 miniDVビデオデッキSONY GV-D1000 miniDVビデオデッキ

SHARP ビューカムHi8VL-HL3SHARP ビューカムHi8VL-HL3

SONY Hi8 Handycam CCD-TRV92SONY Hi8 Handycam CCD-TRV92

パソコンなしでも本体のwifi受信で音楽CDをスマホ【iPhone/Android】に取り込める CDレコ

こんにちは!
パソコンがない!というご家庭も多いのですが、
実際は、スマートフォンの普及率はとても上がってきています。

突然ですが、皆さんにご質問です!!
購入したり、レンタル音楽をどのようにお使いのスマートフォンに入れますか?
もしくは、音楽サイトから購入、ダウンロードされていますか?

好きな曲ってたくさんあると思います!ですが、購入すれば、結構コストがいりますよね。

でも、パソコンないお家でも手軽に音楽CDがお使いのiPhone/Androidでも聴けるようになる商品があるとしたら・・!!

あなたへおすすめの商品!!

今回は、
パソコンなしでも、音楽CDをスマホ【iPhone/Android】に取り込める「CDレコ 」をご紹介します。

その前に・・簡単なご説明を・・

こちらの商品は、「パソコンがご家庭になくても、レンタルCDを手軽・簡単にお客様のiPhone/Androidなどのスマートフォンへ入れること」が出来ます!

また、こちらの商品は、お使いの【iPhone/Androidへアプリ】と機体から発信する「wifi」を使って、CDを取り込んだり、作成することが出来ます。
初めてでも分かりやく、使いやすいのが特徴です。

ここからは、商品の使用方法をご説明をいたします。

商品の中身はこのようになっております。
中身は、箱・本体・コード2本・説明書などの冊子3枚です。

まずは、スマホのセットを行ってください。

1、次に下記URLからページ一番下にある「CDレコアプリ」をお使いの【iPhone/Android] へインストールしてください

iodata「CDレコアプリ」
URLはこちら ➡ http://www.iodata.jp/ssp/cdreco/

※インストール後、CDレコにユーザー登録します。
また、iphoneの場合はitune音楽データーと同期出来ます。

2、お使いの端末に本体の「wifi」を受信します。

「設定」➡「wi-fi」➡「IODATA_01_203832」を選択
パスワードは、本体裏面にある、【 暗号キー 】を入力してください。

これでスマホのセットは完了です。

ここからは、実際にスマートフォンへ音楽を取り込みます。
※添付画像はiphoneの場合です。

1、本体に「CD」をセットします

 

2、音楽を取り込む際には、左上の三本線を押します。

3、三本線を押すと左からメニューが出ますので、「CDを取り込む」を選択

4、「CDを取り込む」を押すと、このように「CDレコへの取り込み中」となり、
アプリへと音楽が取り込めるようになります。

以上でスマートフォンへの音楽取り込みが完了です。

アンドロイドの場合は、本体に直接つないで音楽を取り込むことが出来ます!

ご家庭パソコンがなくても、好きな音楽を手軽にそして簡単に!
お客様のiPhone/Androidなどのスマートフォンへ入れること」が出来るiodataの「CDレコ!」
みなさんもまずは、レンタルで試してみませんか?

ご注文おまちしております!!

8mmフィルムをデジタルデータ化 ケンコー8mmフィルムコンバーターKFS-888V

こんにちは!
1970年代ピークの8mmフィルム。

今ではその年代の方にはお孫さんや、ひ孫さんがいらっしゃるのかもしれません。

懐かしい思い出が詰まった8mmフィルムをせっかくみんなが集まったのだから出して見てみよう!となった時。

昔の映写機が現代でも動くのでしょうか。
もしかしたら、倉庫のとっても奥にしまわれていて壊れているかもしれません。

これでは見れない。

諦めるのは早い!!

その8mmフィルム、今でも見ることができます!!

また、SDHCへ保存しておけば、パソコンからでも見ることができるのです。

是非諦めずにレンタルしませんか?

今回は、8mmフィルムをデジタルデータ化 ケンコー8mmフィルムコンバーターKFS-888Vのご紹介です。

 
商品についてです。
届いた際、箱の大きさは、小さなみかん箱くらいです。

中を開けて見て見ると、こちらのように中身がズラリと入っています。

 

では、使用方法のご説明をいたします。

1、まずは本体をだします。

2、こちらの裏側にあるACアダプターと繋ぎます。

※SDHCへ保存の場合

本体裏面にある、右から2つ目の差し込み口へ入れてください。説明書は14Pです。

 

3、電源をオン

ボタンはこちらについています。

4、本体に付属品を取り付けていきます。

説明書、18Pをご覧ください。

まずは、巻き取り用リールのセット。

※8mm用での利用になっております。もしも、お手持ちのフィルムが13mmの場合はこちらの付属品13mm用を根元にセットしてください。

5、フィルムをセットしていきます。

この時に、下の光ってる部分にも通しますが。

少しわかりにくいですが、蓋があいています。


こちらをパチンと閉めてください。

もしも空いている場合は、レバーをOPENと書いてある部分のレバーを左へ押してください。

6、これでセット完了です

7、再生や、巻き取りは、こちらのMenu Modeボタン押します。

説明書、25Pをご覧ください。

選択ボタンは、右左のLeft、Rightです。

選択後は、OKを押して再生させます。

 

使用方法は以上です。

1970年代では8mmフィルムが主です。

でも、現在にあった形で見れたり、保存ができるようにコンパクトな映写機があります。

例えば、

・家族団欒に

・また思い出の選手達のフィルム

などなど。

お家の中で、長年眠っていた8mmフィルムを、この機会に是非、レンタル武蔵でレンタルしてみませんか?

ご注文お待ちしております!

 

過去を継ぐMOを現在のパソコンへ安心保存 アイ・オー・データ PCカードリーダライタ一体型 640MB MOドライブ

こんにちは!

今回は、
1980年代後半から1990年代まで普及していた、MOのレンタル商品について。


90年代。
社内でデータ保存するのに、利用者がもっとも多く、

フロッピーディスクとの違いは、とても頑丈であるという、光磁気ディスクMO。

 

ところが、2000年代には、フラッシュメモリーにその席が奪われてしまいました。

 

おかげで若い年齢層の方はMOを知らない方が多くいらっしゃいます。

・・消滅したとまで言われますが、現在でも、MOの方いらっしゃいますよね。

 

ですが、MOを読み込むことも難しい時代です。

 

現在、ビジネス上では、容量の問題もあり、USBフラッシュメモリー・新しいパソコン・クラウドサービスなどに移し替える人が多くなってきました。

 

だとすれば・・・

 

このままでは、残してきたMOのデーターがすべて消えて無くなってしまう・・!!

 

ご安心ください・・・!!

 

そこで、オススメの商品!!

次世代へ残すMOのデーター現代化!!一台二役のPCカード リーダライタ一体型 640MB MOドライブ USB 2.0対応

 

ただの現代化だけではない。データの新しい保管方法です。

では、簡単な説明をいたします。

お手元に届いた際、

中には、本体・説明書・接続に必要な端子数点入っております。

 

パソコンでご使用の場合

1、こちらを、インストールしてください。

※万が一、ディスクを入れた時、こちらの画面が出た場合の対処法

XP以降のパソコンの場合に起きております。その際に、こちらの画面が出たら

「Run the program using compatibility」

互換性を使用してプログラムを実行するをクリックします。

次の画面で「はい」にして実行してください。

 

2、次にこちらの画面が出てきます

3、2行目の DETA STATIONⅡ ツールをインストールを選択して、

次へを押して、InstallShield ウィザードをインストールを開始して、再起動で完了です。

※取扱説明書の9ページをご覧ください。

※機体の確認は、取扱説明書の17ページをご覧ください

セットアップ後はPCカード用のリーダー/ライターとMOドライブが別々のドライブとしてパソコン上で認識します。

 

MOドライブ本体からご利用の場合

 

1、本体に電源を繋げます。

 

2、本体にこちらのPCメモリーカードアダブターを刺してご利用ください。

※SDカード・マルチメディアカード・メモリースティック・スマートメディア 、マルチPCカードアダブターの4つメディアに対応可能です。

 

3、MO⇔PCカードへファイルクイックコピー・コピー・移動と小さな画面上で出てきますので、こちらから右の白い矢印キーで選択、青い〇ボタンがOKボタンですので、こちらでご使用ください。

今では、データ保存が大変便利になりましたね。

 

ビジネスマンのアイテムの一つとして、外付け型記憶媒体の需要は高く必需品。

最近のアイテムはサイズが小さいため、持ち運びが便利なのが特徴です

例えば、USB、外付けのコンパクトなハードディスク、SDカードなどが主に多いですね。MOに入った、今までの大事なデータ。MOでの利用できなくなる前に、是非早めにバックアップをおこなってください。

ご注文お待ちしております!!

簡単にPDF変換/書類・名刺をスマホ・タブレットへ直接転送も可! FUJITSUスキャナー ScanSnap iX500

こんにちは!

突然ですが、皆さんにご質問です!!
どんどん増えていく名刺や書類
普段どの様に保管されていますか?

ほとんどの方が、専用の名刺入れに入れたり、書類入れや鞄のクリアファイルに入れてますよね。

この様な経験ってありませんか?
でも紙ですから、必ず曲がったり、湿気などでよれたり、
大事なときに書類がどこにいったかわからなくなるなど・・・

かなり困りますよね・・・。

あなたへおすすめの商品!!

今回は、お手元の書類、名刺をPDF化ができ、さらに・・
パソコン以外にも、スマホ・タブレットへの直接転送可能な

FUJITSUスキャナー ScanSnap iX500をご紹介します。

その前に・・簡単なご説明を・・

こちらのスキャナー、なんと!

書類を毎分25枚・50面を高速で読み取ってくれます。

ファイル形式はPDF

Wi-Fi接続時にMac・Winのパソコンや、お使いのタブレット・スマホに保存できる!
そのため、直ぐに確認ができ、
肝心な時に見つからないという心配が一切なくなりますよね!
時間のロスがないことは、忙しいビジネスマンにとって必須条件。
仕事の効率もアップしていきます。

ここからは、商品の使用方法をカンタンにご説明をいたします。

1、このように梱包されてお手元に届きます。

2、中には、本体・説明書・接続に必要な接続端子数点入っております。

3、パソコンでご利用前には、必ずこちらをインストールしてください。
インストール後、本体と接続してお使い下さい。
※詳しくは同封しているスタートアップガイドを7ページをご参考ください。

本体と接続後、このように接続チェックが入ります。
※スタートアップ8ページをご覧ください。
万が一、ソフトウェアのアップデートが必要な場合は、お手数ですが、OSに合った、ソフトウェアを最新版へアップデートをお願いします。http://scansnap.fujitsu.com/jp/dl/

 

ここから、実際にスキャナを使用してみましょう!
1、こちらへ、用紙を置いてください。

2、画面の右下の上向き▲を押して、Sマーク上で右クリック

3、マークの上で右クリックするとこちらが開きます。両面・片面をお選び下さい。
※もしくは、本体右側の青く光っているScanボタンからもスキャンが開始できます。

4、選ぶとこちらの画面が右下に出てきます。

5、次にこちらの画面で最後です!保存場所選んで完了です。カンタンですね!
※保存先は選べます。

詳しくは、スタートアップの10ページをご覧ください。


以上となります。

最近では、ビジネス道具の一つとしてスキャナー使用している方が増えてますよ!

お家に置いておくと場所を取る・置いておくことが心配という方。
まずは、レンタルで試用してみませんか?

ご注文おまちしております!!