過去を継ぐMOを現在のパソコンへ安心保存 アイ・オー・データ PCカードリーダライタ一体型 640MB MOドライブ


こんにちは!

今回は、
1980年代後半から1990年代まで普及していた、MOのレンタル商品について。


90年代。
社内でデータ保存するのに、利用者がもっとも多く、

フロッピーディスクとの違いは、とても頑丈であるという、光磁気ディスクMO。

 

ところが、2000年代には、フラッシュメモリーにその席が奪われてしまいました。

 

おかげで若い年齢層の方はMOを知らない方が多くいらっしゃいます。

・・消滅したとまで言われますが、現在でも、MOの方いらっしゃいますよね。

 

ですが、MOを読み込むことも難しい時代です。

 

現在、ビジネス上では、容量の問題もあり、USBフラッシュメモリー・新しいパソコン・クラウドサービスなどに移し替える人が多くなってきました。

 

だとすれば・・・

 

このままでは、残してきたMOのデーターがすべて消えて無くなってしまう・・!!

 

ご安心ください・・・!!

 

そこで、オススメの商品!!

次世代へ残すMOのデーター現代化!!一台二役のPCカード リーダライタ一体型 640MB MOドライブ USB 2.0対応

 

ただの現代化だけではない。データの新しい保管方法です。

では、簡単な説明をいたします。

お手元に届いた際、

中には、本体・説明書・接続に必要な端子数点入っております。

 

パソコンでご使用の場合

1、こちらを、インストールしてください。

※万が一、ディスクを入れた時、こちらの画面が出た場合の対処法

XP以降のパソコンの場合に起きております。その際に、こちらの画面が出たら

「Run the program using compatibility」

互換性を使用してプログラムを実行するをクリックします。

次の画面で「はい」にして実行してください。

 

2、次にこちらの画面が出てきます

3、2行目の DETA STATIONⅡ ツールをインストールを選択して、

次へを押して、InstallShield ウィザードをインストールを開始して、再起動で完了です。

※取扱説明書の9ページをご覧ください。

※機体の確認は、取扱説明書の17ページをご覧ください

セットアップ後はPCカード用のリーダー/ライターとMOドライブが別々のドライブとしてパソコン上で認識します。

 

MOドライブ本体からご利用の場合

 

1、本体に電源を繋げます。

 

2、本体にこちらのPCメモリーカードアダブターを刺してご利用ください。

※SDカード・マルチメディアカード・メモリースティック・スマートメディア 、マルチPCカードアダブターの4つメディアに対応可能です。

 

3、MO⇔PCカードへファイルクイックコピー・コピー・移動と小さな画面上で出てきますので、こちらから右の白い矢印キーで選択、青い〇ボタンがOKボタンですので、こちらでご使用ください。

今では、データ保存が大変便利になりましたね。

 

ビジネスマンのアイテムの一つとして、外付け型記憶媒体の需要は高く必需品。

最近のアイテムはサイズが小さいため、持ち運びが便利なのが特徴です

例えば、USB、外付けのコンパクトなハードディスク、SDカードなどが主に多いですね。MOに入った、今までの大事なデータ。MOでの利用できなくなる前に、是非早めにバックアップをおこなってください。

ご注文お待ちしております!!